プッと笑える話二つ

@ 二零一二

原文:2ch
翻译:Cyan

「駆け込み乗車する人」

某私鉄で駅員やってた頃いっぱいいたよ、駆け込みする香具師。
一度間に合わなかったのにドア蹴りつけたり、しがみつこうとするヤツいたから
「電車からお離れ下さい。電車は強いです。戦っても勝てません。」
って放送したら周りの人が笑ってた。

【赶着上车的人】

我在某个私营铁路工作的时候,常常看见在电车即将关门的时候冲进电车的人。
有些人明明赶不上了,却还要用脚踹电车门,紧紧扒住电车门不放。每当这时候,我都会广播说:
“请您离开电车。电车是很强大的,即使您硬要与之对抗也无法取得胜利!”
如此广播之后,周围的乘客都笑作一团。


「妹の友達と付き合い始めた」

1年前の今日、妹の友達と付き合い始めた。
そしてその日を境に妹の俺に対する態度が豹変した。
口数が減ったし、顔を合わせれば睨んでくる。
たまに口を開いたかと思えば「死ね」だの「消えろ」だの辛辣な言葉ばかり。
そんな状態が続いて、現在。
依然として冷たい態度をとる妹は、かつての友達、いまや俺の恋人となった子にまでつらくあたり始めた。
さすがの俺も業を煮やして妹に詰め寄った。
「お互い好きで付き合ってるのに、いったい何が気に入らないんだ!?」
妹は答えた。絶叫した。
「あんたたち男同士でしょ!!」
その瞬間、俺の尻がきゅっと締まった。

【我和妹妹的朋友好上了】

一年前的今天,我和妹妹的朋友开始正式交往。
然而,自从那天开始,我妹对我的态度突然360度大转变。
不仅不跟我说话,碰面的时候也是怒气冲冲地瞪着我。
偶尔说句话,不是叫我“去死”,就是让我“消失”。
这样的状态一直持续到现在。
但是,我妹不仅对我的态度依旧冷淡,甚至开始不待见她以前的朋友,也就是现在跟我交往的人。
我脾气很好,但是这次实在忍无可忍了,于是就质问她:
“我们俩明明两情相悦,你到底哪里不满意?!”
我妹尖叫着说:
“可是你们两个都是男的啊!!!”
听到这句话的一瞬间,我觉得屁屁紧了一下。


评论