× 413字 × 6阅

ひまわり

By 遊助

青い空と雲 太陽をつかまえんぞ
君がいるから 俺は笑う
悲しいお別れも 最高の出逢いも
ココに生まれた奇跡 LALA ありがとう

光るお日様 キラキラ波打ち際
青い海と空 いつも同じさ
背伸びはしないさ 自分らしくないから
素直に笑っていたいだけなんだ

涙がこぼれ落ちても うつむかないで
さぁ 手を繋いだら また一緒に歩こうか
俺らは 笑顔の ひまわりさ!

やがて帰ってく オレンジ色残して
さよならをする時も 味方だった
月が微笑む 星がそっと寄り添う
どうかいつまでも 見守っていて

辛いことがあったなら 深呼吸してごらん
泣き虫のひまわり またいつもの笑顔で
上向いて 胸張って 飛べるから

心配掛けた あなた傷付けた
迷惑掛けた でも歩き続けた
こぼした涙 俺バカだから
お互いの夢 それ宝だから

メチャクチャな歌と ハチャメチャな言葉
俺ムチャクチャだけど 今伝えたい
どんな時だって 微笑んでくれてた
“あなた”は俺の宝物

もみじ彩り 雪が踊り
桜舞い散り お日様輝き
いつも黄色い 愛のカタチ
僕のひまわり

What though the radiance which was once so bright Be now for ever taken from my sight, Though nothing can bring back the hour Of splendour in the grass, of glory in the flower; We will grieve not, rather find Strength in what remains behind; In the primal sympathy Which having been must ever be; In the soothing thoughts that spring Out of human suffering; In the faith that looks through death, In years that bring the philosophic mind. William Wordsworth (1770-1850......
点击加载Disqus评论