× 809字 × 15阅

卒業文集/毕业文集

アルバイトについて

日本に来てもまだ自分の目標がわからない人が多い。この時早くアルバイトを探すことより、その目標を見つけることが大切だと思う。私のクラスでは、一人の学生が日本に来る前にもう方向を決めて、日本に来てからすぐ出願して、そして毎日も頑張って、素早く一流大学に合格した。そのほかの一流大学に受かった学生は、アルバイトする気がなくて勉強に力を注いだり、ちゃんと計画して試験の一か月前にアルバイトをやめたりして、自分の目標を明確にした。したがって、家族の負担を減らすには、アルバイトより、早く国立や公立大学に合格するほうが効果的だと思う。

実は、アルバイトと良い大学に合格することとは対立していない。最も重要なことは、自分が仕事と勉強をバランスよくできる自制心を持っているかどうかということだ。試験を受ける前にアルバイトをしなくても、合格した後必ずすると思う人もいる。したがって、自分の目標を明確にすることを前提とすれば、仕事と勉強はかえって互いに補い合うようになるかもしれない。

关于打工

相信很多来日本的同学还不太了解自己真正想要什么。这时候比起匆忙找打工,还是尽快找到自己的目标更重要。我们班的同学里有一位在国内就决定好方向,一来日本马上就投递材料申请大学,然后每天都非常努力,早早地就合格了一流的大学。另外的考上一流院校的同学不是没有打工专心读书,就是安排好计划在考试前一个月左右辞掉工作潜心攻读。所以如果想为家人省钱,不如努力考上国公立的学校,这样在学费上便能省下一大笔。

其实打工跟考上好学校并不冲突,重要的是是否有足够的自制力平衡好自己的工作和学习。即使考前不打工,想必考上以后还是有很多人想找打工,一来省钱二来锻炼。所以明确个人目标为前提的话,工作与学习反而可能变得相辅相成。


以上はフジ国際語学院に書いた卒業文集だ。記念のためにここに置いた。
以上是给富士国际语学院写的毕业文集,放在这里做个纪念吧。

2012年2月25日凌晨4点35分,我艰难地从被窝里坐起来,心里十分不愉快。前一个晚上1点左右才睡,4个小时不到的睡眠让我身心疲惫。但是豆已经在催促了,再不走就要赶不上金枪鱼拍卖啦。我心想,下雨天的还拍什么卖啊,私下里解决算了。这么想着,我穿好衣服洗漱好,摸着黑上路了。下雨极其不方便,而且又阴又冷。到了都营江户线的新宿西口站,我们才发现还得同线换乘一下,也罢,本来即使坐早班车也没法5点前赶到筑地市场,大概也排不上金枪鱼拍卖了。地铁上意外地人很多,大概是周五high了一晚上终于舍得回家了,另外还有些工薪族,也许是彻夜工作了吧,突然想到我们老师的老公,哎,我悲催地望了豆豆一样,仿佛看见了他的未来和我的未来。 筑地市场的正门和内部。 我的拖拖拉拉加上冷不丁的换乘加上风雨交加,我们到达时虽然天仍是暗的,但已经6点了。进了市场没有发现受付金枪鱼拍卖的地方,倒是看到不......
点击加载Disqus评论